読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

滑走記録(40):2/25

2017/2/25:高鷲ダイナ

バンクド本番!

受付終えてウォームアップラン。

8時半の開会式終わった後は公開練習。

行列に並んで数本滑れたけど、前日より更に緩んでて、スピード出ちゃう系。

仕方ないので、やっぱ抑えめ戦略しかないね。

ただ、出走は1時すぎなんで、それまではフリー滑走。

ドキドキ時間がけっこう長かったけど、キャプテンセッションのおかげでリフトが楽しく過ごせました♪

早昼をはさんで、いざスタート!

出場したオープンクラスは並みいるライダー達も出てる激戦区。メディアで名前見るような人も多数。

早め順番なのであまり見れなくて残念でしたが、スタート台の脇からチラッと見える部分だけでもスピード感が全然違うわ〜(゜ロ゜)

そうこうしてると、あっという間に自分の番。

やることは決めてるので特に緊張もなく、いつも通りの滑りでいく。若干ミスった瞬間もあったけど、全般的には2日間練習した中でベストなランだったかな。あとはイン狙いが吉と出るか凶と出るか。

ただ、コースが練習のときより、滑りやすいコンディションだったので、もう少しマクるライン取ってもよかったな〜

その後はお仲間たちも続々ゴールイン。とりあえず皆DQは回避し、無事に完走できました♪

終わった後、あーでもない、こーでもないと喋りながら、重苦しいプレッシャーから解放された喜びを満喫。

そこから少し滑って、いざ結果発表!!

掲示板に貼られた紙の中から受験の合格発表のように自分の名前を探す。

あった!予選通過ラインより下だ…残念。

あれ?一つ上にキャプテンの名前が!!

まさかの身内縦並び。その差僅かに0.06秒!!

プロライダー直後出走のプレッシャーに打ち勝つだけでなく、ギリギリの線でマクってくるとはさすがですm(__)m

今日は完全にキャプテンdayだったってことか…

翌日どうしようか心配する必要なくなったので、サクッと滑り終えて反省会兼新居お祝い会へ〜

ってことで、バンクド初体験はほろ苦デビューになりました。

予選通過ラインの1秒半くらいなら縮めれそうな気もするけど、トップとの8秒は今の自分ではどうにもならない絶望的な差。

ただ、その差をリアルな形でわかったのはよかったです。バンクの滑り方も、基礎滑走力もまだまだ修行が必要ってことで。

いろんな面でタイムレースって楽しいなーと思ったので、機会あれば、またやるのアリですね。