読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

「法令を上回る安心の確保」で風評被害を巻き起こすつもり?

原発事故から6年経っても、「いくら放射性物質の検査をして『基準値以下だ』と言っても買ってくれない」という農家の記事を小池都知事は見てないんですかね?

「法令を上回る安心の確保」とはどういう意味か分かってないのでは?

東日本大震災6年:被災地の産業は今 - 毎日新聞

コメは、津波被害がない内陸部に産地がある農協などで集荷量が戻った。

一方、第1原発に近い福島県双葉地区や相馬地区は、まだ震災前の1〜3割。

福島県産品の購入をためらう人は10%台後半で震災直後から変わらず、農畜産物の価格も全国平均より低いままなど、風評被害が続く。

http://mainichi.jp/articles/20170311/ddm/010/040/017000c

■「法基準を上回る措置」小池知事意向 豊洲の土壌問題

(朝日新聞デジタル - 03月14日 23:33)

小池氏は、豊洲市場の信頼回復には法令を上回る安心の確保が必要とし、築地市場とは基準が異なるとの考えを示した。