読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

晩飯は峠の釜飯

火曜日。

13:00から田町で、Eデスクの取材。今日は担当のS間も同行する。

というわけで、10分前に現地集合と打ち合わせたのだが、ついつい、いつもの時間に出てしまい。現地到着は5分前。

ルートは沼袋から西武線高田馬場から山手線といういつものルート。

約一時間半の独演会を必死でメモした後、田町の同じビルの地下の蕎麦屋に入って、カツ丼と山菜そばの「日替わり定食」を食べる。

山手線内回りに乗って、田町から有楽町に移動。ビックカメラをひやかし、東京国際ファーラムのベンチでSNS日記を記入して、東京駅前の丸善で立ち読み。いつもの定番「インデアンカレー」は今日はなし。蕎麦屋で腹一杯になったから。

新宿に移動。

新宿駅の駅弁コーナーで晩飯用に「峠の釜飯」を購入。

タワレコをぐるぐるしていると、スカートを履いたハゲ親父が店内をウロウロ。ベビーメタルのコーナーでは、別の中年オヤジが延々と『ヘドバン』を立ち読み。もう、本当にいろんな奴がいるなあ。

マルハチで『アナザーゴッドポセイドン』のチャレンジして敗北。

西武新宿線から沼袋に帰還する。

味噌汁(自作)を温め、ハムエッグを作ってレタスと一緒にお皿に盛り付けたものと一緒に釜飯を食べる。結構うまい。

昔のように「素焼きの窯」ではなく、「使い捨てのエコ容器」(何じゃそりゃ)に入っている。軽いし、こちらの方がいいや。味は相変わらずうまい。

S間には「もう今日中に原稿を書いてもいい」などと言われていたが、なかなか気が乗らず、夜になる。

WOWOWをつけると、エマーソン、レイク&パーマーの2010年のライブを放送中。

こいつをじっくり見てから就寝。