読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ONE OK ROCK 2017 ”Ambitions” JAPAN TOUR in 朱鷺メッセ 3.31

行ってきました〜。

ONE OK ROCK LIVE 2017 3.31 朱鷺メッセ

今回のtourは会場限定のCDがある、との事で、

朝6時起き、7時出発し、下道でいざ、新潟県朱鷺メッセへ。

正直、眠くて、行きの運転何処通ったか、所々、記憶が無い

へんちくりんなナビをされて、少し無駄な時間かあったが、2時間30分かけて朱鷺メッセ付近の立体駐車場へ到着

そこからのんびり歩いて朱鷺メッセ建物内へ。

既にとんでもない行列が…この時、まだ10時にもなっていなかったと思う…

少し驚いたが、腹を括り、いざ物販行列の最後尾へ

……

………

…………

……………

………………

…………………

凄い待ったです〜

途中、風が強くなり、手がかじかみながらも根性で乗り越え…

目当ての会場限定CDをget

プラス、追加でタンクトップYELLOWとBLACKウォッチも買っちゃいました

その後、建物内のお店に入り、少し遅い昼食。

一息ついて、一旦車へ。

本当は眠りたかったけど、やっぱり眠れないんだなぁ(lll-ω-)チーン

なんとか時間を潰し、17時ちょい過ぎに朱鷺メッセ建物内へ。

ここでも既に行列。

( ω )チーン

さすがに一瞬、心折れました(笑)

何が、って、行列過ぎて、また外なんですもん

でも、割と早く進み、入場。

来ました〜朱鷺メッセ

そして19時を迎え、まずはCrossfaithから。

ファンの方にはごめんなさいですが、名前しか聞いた事が無く、歌も、全く何歌ってるか聴きとれませんでした

30分程で終わり、

ん待てよ

ここから機材の入れ替えとかで20時くらいからのスタートで、終了予定が22時45分。

でも今回のアルバムそんな長い時間無いし、セトリ見ても、うん、やはりそんな長くない…

なんだべ…

だとすると、MC、か

そんな疑問が付きながら、ONE OK ROCK登場

のっけからカマしてくれますね〜。

セトリはある程度頭に入ってたので、次何の曲かは大体わかってはいたんですが、いざ始まると、ワクワク感でいっぱいで、もぉ〜、とんでもないです。

曲も進み、ボクはというと、相変わらずノリ方が掴めず、そして、少しの羞恥心を持ちながら、ボクなりにノって…汗かいて。

Wherever you are では、アコースティックver。

なんでも、この曲は友達の結婚祝いで作ったもので、でもその友達は1度離れてしまい、今はその次の方ととっても幸せに暮らしているみたいで。

しかし、TAKA本人は、これを歌う時に思い出してしまうのだそう。あまりいい思い出ではない、と(笑)みんなが好きな曲なのに、一人でも嫌な人がいるとオレも嫌だ、みたいな事言ってて。おまけに、最初の奥さんは新潟出身らしく、今日歌う時は2番目の奥さんに向けて、とか、今日から新鮮な気持ちで歌うね、みたいな事言って、しっとりと歌いあげてくれました。

MCでは、これまた珍しい4人がマイクを持ち、しゃべくり。

なんでも、神戸公演の時に、県民性がわかる某テレビを観た時に、新潟の事をやっていて、油揚げが有名らしく、4人でご飯に行った時に冗談半分で食べたら、まぁ〜、とても美味しかったと。

そして、今日は殆どの参戦者が新潟の方で、笑っていらっしゃいました。

あるあるなんでしょうね(笑)

あ、これはTomoya発信のトークでした。

ともくん可愛いな〜。(笑)

そしたら、Ryotaが計画性無いとゆーか、出口の見えないとゆーか、発言はするものの、他の3人に頼るトークが始まり、なんでも、そこでの手品がとっても凄かった、と。

一瞬、

( ω )チーン

でした。

TAKAも、だから、そーゆートークやめなさいよ、って(笑)

Toruもついていけてなくて、えってなってましたし。

しかし、Toruへの歓声すげぇな…

そして、続けざまにRyotaのヒゲの話になり、なんでも、ブリーチ4回やったらしく、その4回目がとてつもなく痛かったと(笑)その周辺は肌荒れしてるみたい

次は眉毛やな、って言ってたから、東京戻ったらとかにやるんですかね

そして、後半戦スタート。

ボクも少しずつノり方が掴めてきたのかなんとなーく雰囲気は混ざって(るつもり)でした。

Mighty Long Fall では、終盤でCrossfaithが再び登場。

シャウト合戦。

そこはとても見応え、聴きごたえがありました。

We are では大合唱。

これはもうANTHEMになりましたかね。

本編が終わり、アンコール。

One Way Ticket ではしっとりと

ラスト、完全感覚Dreamerでは残りの体力をemptyになるまで解放。

とってもいい時間を過ごせました。

長いMCでは、TAKAの思いを聞く事が出来ました。Instagramの発言がニュースになったりしたからか、という個人的な判断ですが…

話し終わると深々と一礼。長〜く。

終了時刻も予定通り。

そこから帰路へ。

帰ってきたの、2時です…

灰になったよ…

と、長くなりましたが、ここに至るまで、一緒に参戦してくれた、チケット購入してくれたダチに最大級の感謝の意を込めて。

Sさん、本当にありがとう