読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もし良かったら。

あ、あの、もし良かったら、あたしと一緒に帰らない?

えっと、その、朝、来るときにもキミを見かけたから家があるのが同じ方向なのかなって思って。

えっ、良いの?

やった♪

あっ、何でもなくて、

その…。

その、キミの家ってどの辺なのかな?

そうなんだ、割とあたしん家と近いんだね。

ねぇ、キミが良ければ、朝も一緒に行かない?

えっと、その一人で行くのも寂しいかなって思ってたから、その…。

えっ!

ホントに良いの?

やった♪

それじゃ、明日からあたし待ってるからね♪

ううん、あたしから言い出したのだから。

じゃ、また明日ね♪