読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄血のオルフェン

鉄血のオルフェンは予想通り、主要登場人物の大部分が死ぬという悲劇的な最終回を迎えた。それでも少数の生き残った人たちが、幸せそうな生活を送る後日談があり、彼らの死も無駄ではなかったと思えて、少しは救われる思いだ。三日月君は最後までかっこよかったね。

テイルズオブゼスティリアザクロスは終盤になり、ゲームのゼスティリアと微妙に違うストーリーになっていて、ネットなどの批判を受けての改変なのか、ゲームが心無いユーザーを切り離すための仕掛けをした関係で歪んでいたのを本来の形に戻したのかはわからないが、いずれにせよ納得のストーリーに代わっている。なんにせよアリーシャ姫の神威を見れたのはよかった。

ACCA13区は最後にどんでん返しがあり、とても楽しめた。実は面白いので原作を先に読んでいてどんでん返しのついては知っていたのだがそれでも楽しめた。1クールにしてはとてもよくまとまっていたと思う。

幼女戦記はタイトルだけで真っ先に切ろうかと思っていたのだが、とても面白い内容で最後まで楽しめた。原作がまだ続いているので2期希望。

カオスチャイルドは、気分の悪い事件が続き、中途半端な終わり方をしたかと思えば、2期がありそう終わり方だった。積みゲーになって放置してあるゲームをしようかな。

reWriteの2期もよくわからないアニメだった。どうも尺が足らない印象だ。1期のほうがまとまりがあったようだ。これもゲームをしないといけないようだ。

さて、4月からは例年、力作が揃うパターンだが、今期も興味ある作品が30ほどある。体力的にフォロー可能な20に絞るのが苦労しそうだ。