読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

昔見たニュースを思い出した

この記事読んで今から確か8年くらい前に見たTVのニュースを思い出しました。

そのニュースでは就職難の時代に大学新卒で大企業に入社したにも関わらず

2年位で辞めてしまう若者達みたいな特集で、

ファッションが好きでファッション関係の仕事に就きたかった男性が大学新卒で

ユ○クロに就職したにも関わらず2年で退社。

周囲の人から「何でこのご時世にせっかく入れた大企業を、自分のやりたい仕事を

出来たのに辞めるの?」って聞かれた回答に。

いくらやりたい仕事、好きな仕事でも興味のない事ややりたくない業務をしなきゃ

ならないのなら仕事している意味がないから。

と答えていた。

彼はユ○クロを退社後アルバイトで月12万を稼ぎながら自分のファッションブランド

を起業するために勉強してるという所でニュースは終わった。

今で言う所の「意識高い系」っぽい印象の人だったけど、2017年の現在、

彼は自分のブランドを立ち上げられているのだろうか・・・

まあ〜無理だよねw

このニュース見た当時から無理だと思ってますwww

そもそもいくら好きな仕事でも興味の無い事ややりたくない・したくない業務

出来ない人が起業なんて無理無理w

経営者になって、まして人を雇うようになったらそれこそそういう業務ばかり

しなくちゃならないし、

ユ○クロ時代に貯めた貯金がいくらあるかは知りませんが、月収12万の

収入で賃貸で独り暮らししていて起業のための資金貯まるの?

まあ、この昔見たニュースの男性やこのmixi記事の文系私大卒のバックレ男性も

最終的には低賃金非正規雇用で一生を終えそうな個人的予感。

仮にこの予感が的中したとしたなら、それならわざわざ大学入った時間も

金もまったく無駄だった事になると思う。

■入社2日目で“ばっくれ”退職した新社会人(22歳)の言い分「初日でこの会社はないなと見切りはつけてた」

(日刊SPA! - 04月19日 09:15)