読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/7

GW終わっちゃいますね。

明日からきちんと出勤できるか、とても心配です。

脱走しちゃったらごめんなさい。

そんな心境の今、読んでいる本が『家康、江戸を建てる』です。心境は全く関係のない本です。

著者は門井慶喜さん。ファーストネームでずっと気になっていた作家さんです。

ま、それはともかく。

内容は今のところ土木と大判作り(鋳金)です。家康が入殖する以前の江戸は本気で何もなかったんですね。

家康が勇気を出してくれたお陰で今の生活が出来ているのかと思うと、千代田区方面には足を向けて寝られない感じがします。

これから続きを読みます。楽しみです。