読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

潮フキ

裏山の斜面には、フキが生えています。

適度な湿り気のある土地を好むようです。

愛液も多すぎず少なすぎずが気持ちいいですね。

濡れすぎると摩擦が小さくなり、快感が低下します。

愛液が少ないと摩擦が大きくなり、痛みが出ます。

体調が優れないときには、潤滑油が必需品。

潮吹きも初めのうちは面白いですが、何回も吹かれ

ると、シーツがびしょ濡れになって困りますね。

無理に潮を吹かせるのは良くないらしいです。

女性は必ずしも快感を伴わないようです。

裏山の「フキ」を見て「潮吹き」を連想するのは、

かなりの変態かもしれないですね。