読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

当たれば逆転!

りっちゃんファンの皆様、お待たせしました。りっちゃん来週の金曜(19日)から、マドンナ復帰です。

昨夜は、お客様でご来店。体調も随分良くなり、通院している病院でも、「体調を崩す前の数値に戻った」と、太鼓判。まだ、お酒は控え目にしている彼女ですが、気持ちから元気を取り戻す為に来週より復帰です。ドラフト前日ですが、是非「全快祝い」に、お顔を出してくださいね。

一方の私は、一週間ほど前から腰が痛い。昨日は整骨院、今日はマッサージ、明日も整骨院へ来るように言われた。

私の場合、腰に爆弾(ヘルニア)を抱えていて、十年ほど前になりますが、歩けなくなるぐらい悪化。手術こそしなかったものの、店を臨時休業。「いつまでも休んでられない」と、家内が飲み物、食べ物を手配をして、私は椅子に座ったままお客様のお相手をしながら営業をしたと言う苦い思い出があります。

以来、「長時間続けてパソコンをやらない」など、気を付けていたのですが、四週間続けて休みの日に引っ越しの手伝いしたのが、今頃になって腰に来たのかも?

ヘルニアと言えば、家内も私から五年遅れてヘルニアを発症。

手術するのがベストだが、家内の場合持病を抱えているので三人の主治医(血液内科、循環器科、呼吸器科)の紹介状がないと執刀できないと言われ、毎週通院している尼崎の病院へ。

「我慢できへんのやなぁ〜」と、困り顔の主治医。何とか、紹介状は頂けたものの、執刀する先生は、なるべくやりたくないのか?手術前日にも、病室にやって来て「今からでもやめる事はできますよ」と、念を押しに来たらしい。

そして、無事手術は完了。ヘルニアの手術には珍しい術後三日間ICUに入ってました。

リハビリして退院後に、主治医の先生を訪ねると「やりたくなかったやろうな〜」と、苦笑い。

健常者の方には、命にかかわる手術じゃなくても、家内にとっては生死を懸ける手術だったようです。

さて、連日POGの話題で大盛り上がりのK−BAR。ドラフト会議まで一週間を切り、ようやく会議参加のメンバーが決定!

まぁ、こんな事はないと思いますが会議に参加予定のお仲間さんは、当日時間(午後八時開票)までにお越し頂くようお願いします。

以前の大会では、時間を過ぎても来店のない参加者が二名。仕方なく、カウンターに座られている参加者さん二人に三名のリストチェックをお願いして、司会者にスピードを落として読み上げるよう手配した経緯があります。

会議に予約していながらドタキャンすると、自分の投票が後日投票になるのは当然として、代理をお願いする予定の参加者さんや司会進行の妨げとなり多大な迷惑を掛ける事となりますので、よろしくお願いいたします。

そして、代理(投票、投稿)で参加を予定されているお仲間さんは、会議前日(金曜)までにリストを届けて頂くようお願いします。

せっかく代理の権利を獲得しながらリストが前日までに届かなければ、後日、残り物から選んで頂くしか選択肢がなくなります。その場合、リストは、指名順ではなく、種牡馬順にて記載してください(何度も言いますが)。

私も今日こそリスト制作に着手しますか(毎日PO本を持って帰るが、ほとんど手つかずに店に持って行ってます)。

写真は、金曜日に来店されたタンさんが逆転を期して投票したポイントダービーの投票用紙。

見事的中で、177000Pを上乗せで360210Pにしたものの、首位ユキカゼさんに僅か17790P届かず。

土曜日に出勤してすぐ、タンさんより電話。

「僕、届きましたか?」「それが18000Pほど足らないんです」「そうですよね」(金曜日の投票時には、20倍ついてたオッズが、最終的に11.8倍まで下がってました)

「わかりました。今日行きます」と、タンさんの連闘来店が決定。

翌土曜日、日付の替わる前に飲み会から中座して抜け出して来たタンさん。

「今日は、持ち点150Pあるんで、1.2倍で届きますよ」と、言うと「いや、ボトル卸しますので、200Pにして、1.0倍を狙います」と、ボトルポイントを足して、複勝1.0倍の超鉄板で勝負!

しかしながら、いざ1.0倍を投票となると、なかなか決まらず・・・お店のお仲間さんに聞くも意見がバラバラ

それもその筈。居合わせたお仲間さんは、全員「当たれば逆転」投票のブンブン丸

「最後は自分で決めないと・・・」と、言う事で決断!

渾身の投票をカメラに収めましたが、「当たってから掲載してくださいね。外れたら格好悪いから・・・」と、タンさんの要望により、ここには掲載しません。

果たして、的中して逆転優勝なるか?それとも・・・明日の日記にて、結果報告といたします。

皆様、良い週末を♪