読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

5/2 erofsrkfv

 世界の民族番組がネットで見られるようになったので日本語に対応してなくてもいいから先にソフトをインストールしてみたら居住地域選択画面になったし金沢を選択したんだけどバグが酷くて金沢より西は形がメチャクチャで清流術が使える使えないという変な選択肢まで浮かび上がっているしテレビに取り上げられてたので続いて芸人たちの企画を見ることになったんだけど眉毛型の海苔が乗っているだけで倍の二百四十円する眉毛ラーメンに悲鳴を上げている様子を見る夢を見た。元値百二十円やったんか。というかなんかバグった地図のシーンを良く覚えているんだけど、これはおれがバグった地図を好んでいるからなんだよな。趣味が悪い。起き抜けには、袖だけ編んで防御力を手っ取り早く上げたら意外に快適なので次もカタログ見て袖だけ編もうとする夢を見た。また編み物の夢を見たのかよ、かぎ針も持ってないのに。まあ、かぎ針だけ持ってて編み物を全然やらないひとなら知っているんですが……。というかさっきの夢も午前八時過ぎに目を覚ましたときの夢なんだよな。起き抜けの夢が変過ぎる、前も書いたけどあの内容じゃ起き抜け以外で思い出せる気がしない。

 なんか古文書をOCRのように自動で解析して翻刻してくれるシステム完成という夢のような情報を目にしたので、これはすごいぞと興奮してそのサイトに向かったら、どうもシステム公開してくれるわけじゃなくて解読結果を公開してくれるらしい。それだとただの翻刻と変わりないような気がするんだけどどうだろう。まあそれでパパパッと自動翻刻してもらって、間違いを専門家が調べるというやり方でやればスピードアップは図れるのかもしれない、おれはやったことないので完全に予想なんだが。手持ちのとか国デジの古文書が解読できるならサイコーだと思ったんだけどな〜、なかなかに厳しい。ここまで興奮した、正確に言えば興奮が冷めてしまったところで小鳥のかわいい鳴き声が聞こえてきたので、インターネットを中断して逃げるまで小鳥を眺めた。小鳥の声に紛れて近所のガキが騒いでるし、うるさいな〜と顔をしかめていたけど、子供の叫び声の方はカンボジアのラジオから流れてきていた。

 今日は珍しく、というかゴールデンウィークの関係上再び街の方へ向かった。ブックオフでは昔買った古い金沢の写真の本の新版を見つけたので購入。これはかなり良い収穫だった。そのブックオフにはカードゲームをやるスペースが設けられているんだけど、そこで説明してるオタクが早口で声が大きくて鬱陶しいぐらい「お前はオレに教えてもらいたいんだろう?」というオーラが漏れているという典型的な人物だった。でも、すげー昔にMtGをしてたおれも他人から見たらあんな感じだったのかもしれないなと考えながら、こころから軽蔑した。その後ガレージに足を運び、ペルリ提督の図譜を購入。これは多分前から置いてあったっぽいし、完全に見落としていた。ちなみにダブったから旧版の金沢の写真集は家族にくれてやりましたね、捨てるけどいるかって聞いたら欲しいと言ってきたので。その前に旧版と新版で校異を取ったんだけど、ひとり分消されていた、対して問題がありそうな記事でもないのに。それは一応写真を撮影することで保管した。マジで消えていた理由が知りたい。ちなみに誤植があってその訂正が新板に入ってたけど、それはどうも昔からあったみたい

だった。

 帰宅したらサービスが終わりますという題名のメールが届いていた。旧muzieだった。一年前にBIG UP! FREEというクソダサなサービスに生まれ変わって、ちょうど一年で全サービス終了するんだから、まるでゴミ箱みたいなサービスだったんだな、フリーでないものは残るとのことだったので、おそらくサービス移行期にいきなり有料化するとみんなが逃げるからある程度水に慣らしてから金を取ろうという魂胆だったんだろう。別にどうでもいいけど。ところでなぜ泡盛を飲んでいるかというと、ゴールデンウィークだからです。いい感じに酩酊ので今日はここまでになった。